大阪産業大学 オープンキャンパス

大阪産業大学のキャンパス



>>大阪産業大学の願書請求は、こちらから<<



↓大阪産業大学以外の受験願書は、こちらから↓併願大学の願書です↓





キャンパス

キャンパスは東西に広大で、野崎にある中央キャンパスと東部キャンパスがメインキャンパスとなる。生駒キャンパスは研修センターやグラウンドがあるのみで講義や研究の場ではない。 中央キャンパスは主に教養部と文系が中心である。中央キャンパスでは、1996年に当時としては珍しかったファーストフードの学内店舗(ファーストキッチン)を設置した(後に閉店。現在は1階がランゲージ・カフェ、2階がスタディ・ホールとなっている)。また、最近では大学生協の代わりとしてローソンを開店させている。 東部キャンパスに工学部・工学研究科が集中しており、自動車整備実習用の設備などがある。また付属機関である大阪桐蔭中学校・高等学校が、西部キャンパス全体と東部キャンパスの一部に併設されている。

サテライトキャンパス

大阪産業大学は、サテライトキャンパスを2000年4月に大阪駅前第4ビルに設置、その後2006年4月に大阪駅前第3ビルに移転した。本キャンパスでは、社会人のための大学院コース(経済学研究科の博士前期課程のみ)「梅田サテライトコース」が開講されている。また、市民を対象とした講演会・シンポジウム、コンピュータ、宅建、福祉関連の各種資格講座、学会・研究会なども行われている。 交通アクセス JR西日本学研都市線野崎駅から徒歩15分。 JR西日本学研都市線住道駅南口徒歩25分。なお、同駅から徒歩3分の場所から専用送迎シャトルバスの利用も可能(有料:50円)。運行は近鉄バスが受託。 その他、路線バス(近鉄バス)が近鉄奈良線瓢箪山駅・近鉄けいはんな線新石切駅・JR学研都市線住道駅・JR学研都市線四条畷駅との間で頻発しており、これらでも通学可能である。 他に、本部キャンパスと生駒キャンパス間には送迎バスを運行。運行は近鉄バスが受託。 キャンパス・環境 幹線道路の近くにあり通学はその幹線道路を歩かなくてはいけない学生が多い。また本部キャンパスには高圧電線が通過している。 キャンパス内は大学生協に代えて、ローソンや紀伊国屋書店などによる購買店舗がある他、各民間企業が運営する食堂や旅行・不動産代理店などがある。

PR京都産業大学 オープンキャンパス